Greeting

安心・信頼の技術で、
高品質のアスファルト製品を
お客様にお届けし、社会に貢献します。

昭石化工株式会社 代表取締役社長 前川泰鑑

いつの時代にも、社会になくてはならない防水とアスファルト道路。
お客様へ安心を高い技術で提供する使命を社員全員で果たしていく。
昭石化工は、アスファルト製品通して社会に貢献していく会社を目指します。

昭石化工は、昭和28年(1953年)発足以来、建築・土木防水材を中心にアスファルトを使った商品を展開して参りました。以来、多くのお客様のご愛顧を賜り、現在では日本全国のみならず東南アジアにも進出するまでに育てていただきました。

防水事業については、アスファルト改質防水をどこよりも早く上市し、「ゴムアス」・「タフネス」の昭石化工として、多くのお客様より頂いている信頼を、さらに高められよう活動を強めて参ります。また、環境の変化とともに変わりゆくお客様のニーズに適応するために、自社内での研究開発、製品製造には、更に力を入れて参ります。これからも、安心と信頼の防水技術で、皆様のご期待に沿えるよう日々努力して参ります。

また、更なる事業展開として、2021年4月から瀝青化学株式会社と経営統合し、出光興産の道路用高機能アスファルト商品の製造を防水事業に加えて、もう一つの事業の柱とする事としました。今まで以上に効率的な運営を行い、確かな品質の商品を提供し続けるために、瀝青袖ケ浦事業所、三重事業所の両工場で、高機能アスファルト商品の製造を進めて参ります。

弊社は、防水事業、高機能アスファルト製造事業の大きな二本の柱で、日々変わりゆく社会環境に的確に対応し、常に高い品質の製品づくりに努めるとともに、さらなる成長・基盤強化に向けて進んで参ります。

今後とも、皆様からの一層のご支援、ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。