History

  • 1953年3月

    昭和石油株式会社(現:出光興産株式会社)の子会社、昭和化工株式会社として発足

  • 1955年4月

    空隙充填材、油性コーキング材を製造販売

  • 1960年9月

    江東区深川有明町にアスファルト・コンクリートの製造を目的とした東京工場を建設

  • 1968年4月

    新潟アスファルト工業株式会社と合併し、昭和石油アスファルト株式会社と社名変更
    アスファルト防水材の製造販売を開始

  • 1968年9月

    東京工場を移転し、砂町工場とする

  • 1969年4月

    本社を品川区南大井に移転し、研究所、東京工場を併設
    建築用シーリング材、塗膜防水材の生産を開始

  • 1973年1月

    タフネスシートの販売を開始

  • 1985年1月

    社名を昭石化工株式会社に変更

  • 1985年12月

    本社及び東京営業所を東京都渋谷区代々木1-11-2に移転

  • 1987年10月

    東京・砂町工場の合材プラントを全面更新

  • 1989年6月

    ハイネスシートの販売を開始

  • 1989年10月

    四日市工場を建設

  • 1992年4月

    四日市工場がJISマーク表示許可(JIS A 6022)を取得
    ラピネスシートの販売を開始

  • 1992年11月

    砂町工場にリサイクルプラントが完成

  • 1995年9月

    ぺーブドレーンが特許登録

  • 2000年4月

    FLコートの販売を開始

  • 2001年5月

    ISO認定取得(9001)
    日本検査キューエー株式会社 JICQA0965

  • 2006年9月

    ハイネスシートSW-Sの販売を開始

  • 2008年1月

    SBS系ミリアシリーズの販売を開始

  • 2009年12月

    四日市工場が(JIS A 6013)を取得

  • 2010年3月

    本社及び東京支店を東京都港区台場2-3-2に移転

  • 2014年11月

    クロスアーマーの販売を開始

  • 2016年10月

    タフネスファインの販売を開始

  • 2017年11月

    砂町アスコン株式会社を設立

  • 2018年1月

    海外事業展開を開始

  • 2018年4月

    合材事業を分社化し、売却

  • 2021年3月

    本社及び首都圏オフィスを東京都千代田区丸の内3-1-1に移転

  • 2021年4月

    瀝青化学株式会社の統合に伴い、新たに機能舗装材部を新設

  • 2021年7月

    出光興産株式会社三重プラントを昭石化工株式会社に移管
    昭石化工株式会社三重事業所に名称変更し、機能舗装事業部の傘下とする